果物屋の九州LIFE

熊本を中心に九州の休日を満喫。仕事のことは一旦忘れよう。。

ただひたすらにカツがデカい!お弁当のヒライ「ザ・かつ丼」

熊本に多くの店舗を構える「お弁当のヒライ」をご存知でしょうか?

ローカルお弁当屋ですが、値段、質ともにハイクオリティなお弁当屋さんです。

旅行などで熊本に来たら一食は「お弁当のヒライ」でも良いと思えるほど、熊本を語るには外せないお弁当屋さんなのです。

 

そんな通称「ヒライ」ですが、「大江戸カツ丼」という有名なカツ丼が存在します。

しかし今回紹介するのは「ザ・かつ丼」です。

f:id:rnossan:20210623212850j:plain

店舗でも食べることができますが、今回はお弁当でその大きさを伝えていきます。

まず、値段が税込500円以下ととんでもなくお得価格となっております。

そして驚くべきはその入れ物のサイズです。

f:id:rnossan:20210623212907j:plain

なんと、直径は17cmもあります。

大人の男性が手を目一杯広げたくらいのサイズは陳列棚にある時から圧倒的な存在感を放っています。

お腹が空いていたらまず目に飛び込んでくることは間違い無いでしょう。

レンジで温める時は500wでおよそ2分30秒でOKです。

f:id:rnossan:20210623212924j:plain

こんなにでかいの完食できるのかと思いつつ白ごはんエリアを覗いてみると、、、

白ごはんはそんな量でも無い。笑

f:id:rnossan:20210623212935j:plain

おそらく普通の一人前量はあると思うのですが、カツがデカすぎて少なく見えてしまいます。

お腹が空いているとはいえ白ごはんもとんでもない量だったら完食できる気がしないので、個人的には嬉しい限りです。

具多め最高。

f:id:rnossan:20210623212946j:plain

かつはというと文句の言いようがないほど肉厚です。

衣まで出汁が染み込んでいる系で、しっかり味がついています。

卵はどっちかというと硬めな印象でした。

類似メニューの「大江戸かつ丼」はとろとろの半熟卵でとじているので、ここはもしかしたら商品の差別化を測るためにあえて硬めなのかもしれません。

f:id:rnossan:20210623212957j:plain

ちなみに、白ごはんの量がそんなに多くないとはいえこの丼の深さですので十分入っています。

かつ丼の「具」をたくさん楽しみたい人には絶対にお勧めです。

なんせこの安さですから。

それでも足りないかもと思えばヒライではお惣菜も数多く取り揃えているので一品足すくらいでちょうどいいかもしれません。

ポテトサラダ入りちくわ天、通称「ちくわサラダ」なんていかがでしょうか。