rnoは果物屋

20代会社員男の生き様。趣味(テレビ・ラジオ)を中心にさらけだす。

ぺこぱのラジオ特番第三弾!リスナー名や松陰寺太勇の扱い方が遂に決定⁉︎

ぺこぱのこんなラジオも悪くないだろう

f:id:rnossan:20200614121825j:plain

 

 

ぺこぱがTBSラジオで特別番組を放送しました。

その名も「ぺこぱのこんなラジオも悪くないだろう」

 

日本放送、文化放送に引き続き、3局目のラジオ特番です。

 

 

聴き終えた感想

相変わらず二人の掛け合いが非常に聴いていて心地良かったです。

 

ラジオに慣れてきたのか、会話の内容やボケ・ツッコミがラジオ用になってきているような気がします。

 

また、普段はあまり見られない松陰寺太勇と松井勇太の葛藤やしゅうぺいさんの活躍ぶりも健在で、今回もあっという間の2時間でした! 

 

 

 

 

ぺこぱという芸人

「ぺこぱ」は松陰寺太夫(本名:松井 勇太しゅうぺいの二人からなるお笑い芸人です。
2019年のM-1グランプリで第3位となり、「ノリツッコまない漫才」で人気急上昇中です。
 
実は2019年の正月に放送された「おもしろ荘」で優勝しています。
 
おもしろ荘で優勝した芸人はその年に人気が出ることが多いですが、事務所の解散によりテレビ出演が減ったことからおもしろ荘の優勝では知名度が上がりませんでした。
 
それに加え、M-1で決勝進出した時とはキャラクターやスタイルが微妙に違うため気づかなかった人もいるのではないでしょうか。
 
漫才のスタイルはシュウペイのボケに対して松陰寺が全て肯定する「ノリツッコまない漫才」。
 
バラエティ番組でもノリツッコまないコメントを松陰寺が発言することが多いですが、シュウペイのキャラクターの強さが色濃く出ることの方が多いです。
 
松陰寺さん曰く、松井勇太にキャラクターがないから今のスタイルになった(松陰寺を名乗る、紫色のスーツ、化粧)とのこと。
 

 

 

ぺこぱのラジオ特番

ぺこぱは4月5月と局をまたいで3つのラジオ特番が組まれました。

・日本放送「ぺこぱのオールナイトニッポン0」

文化放送「ぺこぱのラジオ聴いておくんなまし〜」

TBSラジオ「ぺこぱのこんなラジオも悪くないだろう」

です。

 

それぞれ局や番組の特色が出た番組内容となりましたが、回を重ねる毎にぺこぱの二人のラジオでの腕が上がっていっています。

 

二人の初ラジオとなったオールナイトニッポン0から面白かったので、今回の放送も期待しかありませんでしたし、しっかりその期待に答えてくれました。

 

 

今回の注目ポイント

リスナー名「腹切り」に決定?

日本放送での初めてのラジオ番組で、番組開始早々に松陰寺さんが松陰寺太勇であることを諦め、本来の姿である松井勇太になりました。

 

そのことに愕然とし、「腹を切る」という行動に出るリスナーが続出します。

 

その後、文化放送でも「腹切り」を行うリスナーが出てきたことや、今回の番組冒頭でも「腹切り」に踏み切ったリスナーが出てきました。

 

ラジオが好きだという松井勇太さんはリスナーの呼び名をオードリーさんの番組の「リトルトゥース」ようにしたいと言っていましたが、自然と「腹切り」になりそうです。

 

個人的にはMC側が決めるよりも自然な流れでリスナーに委ねて決まる方が面白いし長続きするような気がするので「腹切り」でいい気がします!笑

 

効果音(SE)で松陰寺太勇、松井勇太の切替

どの放送局でも「今は松陰寺太勇なのか、松井勇太なのか」という問題がついていました。

 

しかし、今回のTBSラジオでこの問題は解決しそうです。

 

松陰寺になるときは神々しい効果音が流れ、松井勇太の体に松陰寺が降臨します。

逆に、松陰寺太勇から松井勇太になるときはイヤーな音が流れます。

 

今回のTBSラジオでは、この効果音を合図に二人の人格を入れ替えることができるという画期的なシステムになっています。

 

松陰寺さん曰く「他人に切り替えを任せることができるという点でも楽だ」とのこと。

 

聴いているリスナーからすれば、さながら遊戯王武藤遊戯が闇遊戯と人格を共存させている姿を見ているような感じです。(伝わりにくいかな?笑)

 

 

のすけくんの鳴き声

 松陰寺さんのペットである犬の「のすけ」くん。

 

のすけくんとしゅうぺいさんのどちらが可愛いかを決めるコーナーがあるのですが、松陰寺さんがしゅうぺいさんのことを選ぶとのすけくんが悲しむSEが流れます。

 

「本当にその声出すからやめてくれ」と松陰寺さんは言っています。

 

こればかりは文字ではなかなか伝わらないのでぜひ聴いてみてください。

 

コーナー

こんなニュースも悪くないだろう

新型コロナウイルスの影響でネガティブなニュースが多い昨今、そんなネガティブなニュースでもこんなポジティブな側面や解釈があると全肯定していくコーナーです。

 

新型コロナウイルスの政策として緊急急事態宣言の期間を延長した」

→いや、10年延長とかじゃなくてよかった

というツッコミをみせたのですが、しゅうぺいさんがずーっと甘噛みした状態だったので話が全く入ってきませんでした。笑

 

また、コロナウイルスとぺこぱの関係性を語った松陰寺さん。

 

テレビ番組(お笑い向上委員会)でも言っていたのですが、松陰寺さんは少し政治色が強いですのでこういうニュースを扱うコーナーができてとても嬉しそうでした。

 

 

「梅雨入り前なのに暑い。全国的に高温続く」

→いや、夏が早く来るってことはビールが美味くなる季節も早く来る

ツッコミが中途半端な感じでテレビならカットでしょうが、ラジオなので関係ありません。笑

 

また、松陰寺さん曰く、

毎年今年の夏は暑いと言っているがこれはボジョレーヌーボー方式らしいです。笑

ボジョレーヌーボーも毎年最高の仕上がりを見せますからね。

 

 

「松陰寺、ドッキリに答えられなくてガチ凹み」

→いや、できないことはできないと言おう。得意じゃねぇ、リアクションは。

これはロンドンハーツで松陰寺さんにドッキリが仕掛けられましたが、リアクションが微妙すぎて最終的にはしゅうぺいさんにドッキリの対象が切り替わると言った番組内容のニュースです。

 

僕は番組も見ましたが、確かに松陰寺さんのリアクションは素人さんのそれと全く同じようなものでした。笑

 

ちなみに、しゅうぺいさんはアメトークのビビリ-1グランプリでも活躍を見せるほどドッキリに対して最高のリアクションを見せてくれます。

 

 

 

しゅうぺいKAWAIIのコーナー

最近、一部で「かわいい」と人気のぺこぱ・しゅうぺい。

そんな彼よりも可愛いものをリスナーから写真、文章、川柳などで募集しています。

どちらが可愛いかは松陰寺太勇が判定するというコーナーです

 

しゅうぺい 対 ダンゴムシ

しゅうぺい 対 浜辺美波

しゅうぺい 対 のすけ(松陰寺さんのペット)

 

結果は全てしゅうぺいさんの勝利!

 

のすけくんの話題が出たときは犬の泣き声のSEが入って松陰寺さんの心が揺れてみたいですが、しゅうぺいさんの勝利です。

 

勝因は、しゅうぺいさんが髭を伸ばしたら犬と同じくらいモフモフになるのでは?という松陰寺さんの判断によるものです。

 

しゅうぺいさんに負けたのすけくんはキャンキャン悲しい声(SE)で泣いちゃってます。笑

 

 

こんなわたしも悪くないだろうのコーナー

「爬虫類が好きでペットとして勝っているが家族に気味悪がられる。」

「スニーカーが好きで毎月何足も買っちゃって嫁に怒られる。」

「恋人と価値観の違いで別れてしまった」など、自分は好きなのに、

周りに否定されてしまうことを募集し、ぺこぱがそれを全力で肯定していくコーナーです。

 

このコーナーではお便りメールについてコメントもしますが、電話で直接悩みを聞いていきます。

 

「今年高校1年生ですが、吹奏楽部の部活推薦で学校に入学した直後にコロナで練習が出来なくなってしまいモチベーションが保てなくなってしまいそう。」

という相談電話でした。

 

先生ともコミュニケーションを取れていないから不安なんじゃないか

「お元気ですかぁ〜。入学早々こんな事態になって非常に残念です。」

などど武田鉄矢さんのモノマネを急に始めたしゅうぺいさん。

 

急に始めた割には結構似てるw

 

テレビでも観てみたいです。

 

歌まで歌い始めてしまったので松陰寺さんが止めに入りました。笑

 

最後は松陰寺さんが発売したファーストアルバム「風」の「風」が流れながら終了します。

なんだこれっていう歌です。

今は販売されていないようですが、ぺこぱ人気が続けば再販されそうですね。笑

 

 

まとめ

今回のTBSラジオもあっという間の時間でした。

 

2人の掛け合いが心地いいのは分かっていましたが、回を重ねるごとにトークのテンポやラジオとしての面白さにも磨きがかかってきたような気がします。

 

リスナーさんの呼び名も局をまたいで「腹切り」に決まっていきそうですし、

松陰寺太勇と松井勇太の扱いもどんどん決まってきているような気がします。

 

テレビや漫才にはないラジオならではの効果音(SE)を駆使しながら、制作スタッフさんたちとも息の合った番組になっていくと今よりもっと面白くなっていきそうです。

 

この短期間で3局で特番を組んでもらい、内容も好評で結果を残しているぺこぱなので、来年あたりにはきっとラジオのレギュラーが決まっていると思います。

 

今回のTBSラジオが4月5月のラジオ特番の集大成の形だったと思うので、レギュラーがどの曲になっても今回の放送をベースとしたものになっていきそうですね。

 

今後が楽しみだし、早くレギュラー化して毎週聴きたいと改めて思える最高の放送でした。

 

皆さんもぺこぱの二人を応援しましょう!